余裕があるなら一棟買いをして生活を豊かにしよう

マンション投資

木のブロック

投資の種類

投資用マンションとは、購入者が居住するマンションとは違い、不動産投資を目的として用意されたマンションのことをいいます。投資用マンションで利益を得る方法は、キャピタルゲイン方式とインカムゲイン方式があります。キャピタルゲイン方式とは、投資用マンションを購入し、購入価格よりも高値で売却して利益を得るものです。インカムゲイン方式とは、マンションを賃貸住宅として購入し、家賃収入で収益をあげる方式のことです。この投資用マンションの種類には、区分けマンションと一棟マンションがあります。区分けマンションとは、一室のみを投資用マンションとして購入する形態です。一棟マンションとは、文字通りマンション一棟ごと購入する形態です。

購入するときの注意点

投資用マンションを購入するときに気をつけたい点は、利益が見込める物件であるかどうかということです。安定して収益を確保するためには、マンションの立地、築年数が重要です。立地がいいと入居者が集まりやすくなります。大都市圏で、駅から10分程の物件がおすすめです。通勤・通学、買い物に便利なエリア人気が高いです。中古物件を購入するときは、築年数があまり立っていない物件が良いでしょう、建物が新しいほうが設備も新しく、入居者に好まれる場合が多いです。この2点に気をつけて、マンション投資を行えば、空室のリスクは少なくなります。また、初期費用をおさえることも大切なポイントです。中古マンションに投資すれば、新築の物件に比べると価格が安く、初期費用を節約できます